専門学校 ITカレッジ沖縄

ITは、すべての仕事につながる世界。
IT・デジタルコンテンツを基礎から学ぶ、沖縄唯一の専門学校

資料請求 電話する

新着情報

職場体験で首里東高校から2名の生徒がインターンシップで
ITカレッジ沖縄に来てくれました。
ITカレッジ沖縄の広報のお仕事としてレポートを書いてもらいましたのでぜひご覧下さい。

首里東高校インターンシップ

こんにちは。今回、11月17日から11月19日までの期間、那覇市樋川にある
「学校法人フジ学園 専門学校ITカレッジ沖縄」でお世話になってる
体験レポートをします。

 

さてさて、三日間にわたって行ったインターシップですが、
僕たちが体験させてもらった事をご紹介させていただきます。

~インターシップ1日目~

まだ僕たちが緊張で足取りがおもいなか、最初の講義は「マナー研修」でした。
マナー研修では、僕たちが将来社会人になって、恥をかかないように担当の屋宜先生が講義をしてくれました。
屋宜先生の真剣な授業と優しい眼差しに僕たちの心は鷲掴みにされ、気付けば緊張はとけていました
マナー研修がおわり、屋宜先生とさよならする悲しみをこらえながら次は「就活講話」でした。

担当は溝部先生。溝部先生は会って数分の僕たちのために将来の就活のアドバイスをしてくれました
その熱い姿につい見入った僕たちは、気付けば昼食時間をむかえていました。
(補足。。。持参した昼食がサンドウィッチ二つ。たりなかったので二日目からは弁当を持ってきました。)

午後はなんと授業見学!PCでキャラクターに色付けし、実際に組み立てる作業をしました。

首里東高校インターンシップ

首里東高校インターンシップ

授業見学はもちろん楽しく素晴らしかったのですが、一番最初に驚いたのは
担当の城間先生の髪型ではないでしょうか。さすがデザインの先生。
自分自身をアートにしちゃう魂。圧巻です。

首里東高校インターンシップ 首里東高校インターンシップ

一日目の最後は仲里先生による「専門学校のお仕事」でした。
仲里先生のお仕事は広報で自分の仕事誇りをもってる姿。見習わなければならない所ばかりでした。

一日目がおわり、二日目はなにをするのだろう?
と胸をドキドキさせながらモノレールへむかいました。

~二日目~

二日目は仲里先生と学校訪問(首里東、浦商、沖工)にいきました。

首里東高校インターンシップ

オープンキャンパスの説明をしたり資料配布をしたりして
「広報の方たちのおかげで僕たちは将来選択ができている」と気付くことができました。

仲里先生は朝ヤクルトジョアを買ってくれました。ありがとございますっ!

首里東高校インターンシップ

午後からは、大舛先生によるプログラミングの授業でした。
プログラミングがなければいまの日本、
いや世界はここまで進歩していないことを認識すると、なんだか大舛先生が光り輝いてみえました。

二日目の最後は、赤嶺先生による学校説明でした。フリートークという課題に
先生自身悩みながらも僕たちにアイカレの魅力をおしえてくれました。

二日目終了後、ほんとに為になることしかないアイカレの偉大さにびっくりしました。

~最終日

アイカレの偉大さに気付いた僕ら。今度は首里東の偉大さをアピールをしようじゃないか!

ということで、一生懸命作成、説明させていただきました。

 

感想
今回は三日間にわたり、アイカレにお邪魔させていただいた首里東コンビが感じたことは、
『わかるよりできる!』この言葉が一番心にのこりました。様々のことを体験させてもらって、
なにより先生方の優しさ、男性職員のたくましさ、女性職員の優雅さに感激しました。

この度はお忙しいなかインターシップを受け入れてくれてありがとうございました。
今後とも首里東高校とのお付き合いのほどよろしくお願いします。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

▲ Top