インターネットとゲーム 専門学校ITカレッジ沖縄 [アイカレ]

ITは、すべての仕事につながる世界。
IT・デジタルコンテンツを基礎から学ぶ、沖縄唯一の専門学校

新着情報

沖縄工業インターシップ

沖縄工業高校のインターンシップ生に体験レポートを書いてもらいました
アイカレでは高校生、中学生の職場体験としてインターンシップの受入をやっておりますので
興味がある方はぜひお問合せください


こんにちは、学校法人 フジ学園 専門学校ITカレッジ沖縄に
インターシップに来た沖縄工業高校の生徒です。

私達は、9月11日〜9月13日までインターシップをしました。

最初の9月11日は、9:30〜11:20までマナー研修を受けました。

インターシップに来る一週間前に、授業で軽いマナー研修を受けましたが
そこで習ったものとは、少し違い驚きました。

しかし、それ以外に驚いたことがメラビアンの法則という
第一印象についての法則があることに驚きました。

沖縄工業インターシップ

さらに、敬語には尊敬語や謙譲語などで使い方が違うことをはじめて知りました。
次に、挨拶/自己紹介についてや、お辞儀の仕方、名刺交換の仕方、エレベーターに
乗る時のマナーについて学びました。

沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ

11:30~12:20まで、進路講話を聞きました。

沖縄工業インターシップ

12:20〜13:20まで、お昼休憩でした。

13:20〜14:10まで、宮國先生が、専門学校のお仕事について話してくれました。
専門学校は、広報や教務、事務で成り立っている事がわかりました。

14:20〜16:00まで、広報のお仕事である学校まわりをおこないました。
まわった学校は、那覇商業高校、那覇高校、そして我らが沖縄工業高校にいきました。

このまわった学校では、グループ校である
沖縄ビジネス外語学院で行われる個別相談会について
ご案内しました。

沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ

他校に入るのはあまりないので、とても緊張いたしました。

さらに、9:30〜11:20の間で行われていた
マナー研修の中の名刺交換を実践することができたので、
社会に出てもここで学んで来たことを十二分に発揮していきたいです。

沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ


2日目は、ゲーム製作とプログラミングを体験しました。

午前中は「Unity」というソフトを使って、
Unityちゃんを十字キーで動かすゲーム(?)を作成しました。

沖縄工業インターシップ

本来は宙に浮いた床の上を女の子がとことこ歩くだけの
シンプルなものでしたが、現場が盛り上がってくると、
「とことこ」が「ずしずし」になったり、「ペラペラ」だったり、
「かくかく」になったと思えば「ぞろぞろ」してたり、
ものすごくカオスでした(笑)

沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ

昼休みには、VRゲームで盛り上がっていました。
とてもリアルで迫力がありましたが、
私は初体験で、かなり酔ったのか、
その後の昼食が、あまり喉を通りませんでした(泣)

午後は「code.org」というサイトの「Hour of code」という
コーナーで、プログラムを学ぶためのゲームをやっていました。

「CODE COMBAT」というゲームで、勇者をプログラムで
動かして、宝石を集めさせたり敵を倒させたりするものと、
「MINECRAFT」でキャラをプログラムで動かして
家の壁を並べたり、溶岩の向こうの石炭を採ったりさせるものをやりました。

こちらは、誰が早く終わるか競争といった雰囲気で
午前ほど調子には乗っていませんでしたが、
それでもわいわいと賑やかにやっていました。

沖縄工業インターシップ

後から思い返すと、とても騒いでしまったかと思いますが、
先生方は笑って増やしたUnityちゃんを動かす方法を
教えてくれたりなどのアドバイスをしてくれました。
2日目は、とても楽しい日になりました。


最終日3日目

本日の日程
09:30〜12:00 プレゼンテーション作成
12:00〜13:00 お昼休憩
13:00〜13:30 プレゼン発表
13:30〜16:00 ブログ作成

午前中は、我らが沖縄工業高校のプレゼンテーションをしました。
「中学生(特に三年生)やその保護者」に向けて
沖縄工業高校をPRするという広報の職場体験です。

普段は自分の学校なんて良く見ないのと、
2時間半という短い時間での作成だったのでなかなか作業が進まず、
昼ごはんの時間返上で必死で終わらせました!

沖縄工業インターシップ

昼休憩(仮)が終わると、いよいよプレゼン発表!!
たくさんの先生が、見に来てくださいました。

その中には担任の金城先生の姿が…

沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ
沖縄工業インターシップ

打ち合わせではアドリブも入れて行こうとしていたのですが、
いざ本番となると緊張でガチガチになってしまって・・・

10分間の発表のはずが5分間になってしまいました

プレゼン発表終了後、
ITカレッジ沖縄の校長先生に
文字が小さいという指摘とお褒めの言葉をいただきました。

そして今、今日までの職場体験をまとめてこれを書いています。

沖縄工業インターシップ

最後に

この三日間で色々な体験をさせていただきました。
マナー講座から始まり、学校回り、
Unityやプログラミングの授業やプレゼンテーション、そしてブログ作成・・・

これらの経験を経て私たちは沢山の知識を得ることができ、
進路決定する上での強力な武器を手に入れることが出来ました。

本日までの三日間、インターンシップを受け入れてくださり、
優しく様々なことを教えてくださったITカレッジ沖縄の皆様
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

沖縄工業インターシップ


Top