インターネットとゲーム 専門学校ITカレッジ沖縄 [アイカレ]

ITは、すべての仕事につながる世界。
IT・デジタルコンテンツを基礎から学ぶ、沖縄唯一の専門学校

新着情報

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

那覇商業高校のインターンシップ生に体験レポートを書いてもらいました
アイカレでは高校生、中学生の職場体験としてインターンシップの受入をやっておりますので
興味がある方はぜひお問合せください


こんにちは、学校法人フジ学園専門学校ITカレッジ沖縄に
インターンシップに来た那覇商業高校の生徒です。

私達は、7月9日~7月11日までの
3日間インターンシップをさせていただきました。

今回この3日間の様子を、
この記事でご紹介させていただきたいと思います。


~1日目~

インターンシップ初日は、マナー研修から始まりました。

一度、学校でもマナー講座を受けていましたが
改めてマナーとは何かを考えさせられる研修になりました。

しかし、新しく学ぶ事もありました。
それは、メラビアンの法則という
第一印象についての法則についてです。
驚いたことに人の印象は約3秒で決まり
また視覚と聴覚のみで93%も決まるという事について学びました。

次に行ったのは、進路講話です。

進路講話では、専門学校と大学の違いを学び
自分たちの進路について改めて考えさせられました。
また、専門学校の教師は免許がなくても
実戦経験があれば務める事が出来ると聞いて
とても驚きました。

次に専門学校の仕事とはなにかについて学びました。
専門学校の仕事は大きく分けて
教務と事務で分けられている事を学びました。

最後に、広報の仕事とは何かを知るため学校周りに行きました。

那覇高校・那覇商業高校・沖縄工業高校・小禄高校・豊見城高校の
5つの学校に行きました。

この学校周りでは、学校法人フジ学園専門学校ITカレッジ沖縄の
オープンキャンパスのご案内と
姉妹校である学校法人フジ学園専門学校沖縄ビジネス外語学園の
オープンキャンパスのご案内を致しました。

実際に一人一人名刺交換やオープンキャンパスのご案内をした事により
実際にやるとこんなに難しいものなんだなと感じました。

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

1日目は、マナーや進路について考えさせられ
また、専門学校の仕事について詳しく学べた一日でした。


~2日目~

2日目の午前中は授業見学と留学交流会をしました!
9:45~10:30の時間は授業見学をしました!

ITカレッジ沖縄には3つの学科があり
まず、2年生ゲームクリエイター科に行きました。
2つのチームに分かれていて
それぞれゲームを作っていました。
そのうち1つのゲームはVRを使ったゲームで。
自分たちで3Dソフトを使い好きなキャラを作っていました
めっちゃ可愛かったです(笑

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

次に2年生ITスペシャリスト科では癖の強い先生がいました(笑
その先生はとても面白くユーモアがあって
授業ではandroidをパソコンの中で立ち上げる
ハッキングの技を見せてもらいました。
その時先生が言いました「本当はやっちゃダメだからね!」と言っていて面白かったです(笑

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

最後に3年生ITスペシャリスト科では自分らが授業で習っている
プログラミングの延長線上みたいな授業をしていました
そこで那覇商業のOBから「高校でもっと勉強しておけばよかった(泣」と申しており、
もっと頑張ろうと思いました(汗

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

11:00~からは姉妹校の沖縄ビジネス外語学院のほうに行き
韓国の永進(ヨンジン)専門大学校の方から留学生が5人来ていて
交流会をしました!

会場には留学生の他ビジネス外語学院の学生や
ITカレッジの学生も来ていました交流会では
ビジネス外語学院の学生から沖縄の文化を発表してくれていました。
三線の演奏やサーターアンダギーやちんすこうの意味を教えてくれたり
実際に食べたりしていました!

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

ITカレッジの学生からは折り紙で鶴の折り方を教えていました

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

留学生からは川柳を読んでくれていました!
沖縄での出来事を書いてくれていてとても嬉しかったです(嬉

その他にも外語学院の生徒がダンスを披露してくれていました!
私も友達と一緒にダンスを踊りました
とても恥ずかしかったけど周りの人が笑顔で拍手してくれたので
とても嬉しかったです!
最後にはみんなで集合写真を撮りました

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

とても楽しい一時でした!

2日目の午後はゲームの仕組みを学び、VRゲームの体験をしました!
まず、担当の城間先生と一緒にゲームの仕組みについて学びました。
UnityやUnreal Engineなどの有名なゲームエンジンではどのようなができるのか
また、Unityのすごいところなどを動画を見ながら説明してくださりました。
そこで「STADIA」という今後注目の最新ゲームを教えていただき、
ものすごく興味がわきました。(笑

次に、VRについて少し学びました。
とある企業のVR体験の動画をみました。
その動画では、二人の社員の方が事務所内でVRゴーグルをかけゲームをしていました。
そこで驚いた点が2つあります。
1つ目は、
ゲーム内では先に進んでいるのに実際は事務所内をぐるぐると回っているだけだということです。
2つ目は、
事務所を回っていても、何にもぶつかることなくできているということです。
このようなことができたのは、
ゲーム内と事務所のオブジェクトの寸法や位置が完全に一致するように
プログラムされていたからです。
とても驚きました。

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

そして、実際にVRゲームを体験しました。
今回私達が使用した機器は、Oculus Questという
完全ワイヤレスの機器でした。
私は今までVRゴーグルはとても重いものだと思っていましたが、
実際につけてみると、意外に軽く驚きました。(笑
また、思った以上にリアルで本当に向こうの世界に行ったかのような
体験ができました。
このような貴重な体験はなかなかできないので
体験できて本当によかったです。
とても楽しかったのでものすごく欲しくなりました。(笑


~3日目~

インターンシップ最終日の3日目は、那覇商業高校のプレゼンテーションのをしました。
2時間で作成してくださいと課題を出されました。

まずは、4人で書く内容を話し合いました。
初めは戸惑ってしまいうまく話がまとまりませんでした。

まず初めに、自分たちが初めて那覇商業高校に来て場所が分かりにくかったので
那覇商業高校の地図を書くことにしました。

那覇商業高校の交通手段を書いたり最寄りのバス停をかいたりしました。
その次に、那覇商業高校には4つの学科があり各学科の説明をしました。
部活の説明をしたり那覇商業の昼休み時間の話を入れました。
話し合っているうちに目標時間の2時間が迫ってきました。
2回ほど発表の練習をしていよいよ本番を迎えました。
5名の先生の前で発表をしました。

発表の見学には、那覇商業高校の先生も見に来てくれました。
質疑応答も先生方がやってくれたので、
本当のプレゼンテーションみたいな感覚でできたので良かったです。

3日目のプレゼンテーションは、
今後の就職活動でも使えるので本当に良い経験ができたと思います。
3日間のインターシップでやったことはとても良い経験ができたので良かったです。

那覇商業高校インターンシップ(7/9-7/11)

Top